大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子ブックというかMP4プレーヤー買いました
電子ブックを読もうと、ネットでいろいろ情報を集めて調べた結果、MP4プレー
ヤーを購入しました。

写真を載せようかなと思ったのですが、面倒なので割愛。
わざわざ日本の電子ブックプレーヤーを購入するほどの気力も財力も無いので、
写真を表示できるMP4プレーヤーに限定。
安いものは300元ぐらいからあります。
ただし、そういうのは画面のサイズは携帯電話程度。320x240ドットです。
さすがにそのサイズでちまちまと活字を読むのはなんだかな~と思い、もう
ちょっと大きな画面を探します。

この上のクラスとなると、4インチぐらいで解像度は480x272ドット。
なんだろこの中途半端な解像度は?と思い、調べてみると、これはPSPの画面の
解像度と一緒なんですね。それならPSP買ったほうがまし。
で、この上の解像度となると、800x480ドット。
これならかなりの文字を表示できそう。
ただし、この解像度の画面を搭載したMP4プレーヤーは3機種だけ。
そのリストを紙に書いて開発区の電子城へ行ってきました。

結果、開発区の電子城には無し。
仕方ないので市内のオリンピック広場地下の電子城へ行きます。
「没有」「没有」「無いよう」と言われ続け、4件目の店で手応えあり。
3機種のうち2機種を持ってきました。
さっそく検証にかかります。

本命だった7インチの大型画面の機種。
さすがに本物は画面デカッ!
文庫本サイズよりも大きく、さすがにA4サイズまではいかないものの、B5ぐらい
はあります。
雑誌で言うと、「id」や「Look」よりは大きく、だいたい「ビプレ」や「散歩」
ぐらいかな・・・(大連にいる人にしかわからん例を・・・)。
結構、悩んだのですが、4GBのやつしか在庫無いのと(この機種はメモリ増設や
SDカード差し込みとかできないので)、画面表示が思ったよりキレイじゃなく
て、動作ももっさりしてたし、結局もう一つの4.3インチ画面(ちょっと小さい
けど)のやつにしました。

電子手帳あるいは持ち運び用の2.5インチハードディスク程度の大きさですが、
画面解像度は800x480ドットあります。内蔵メモリは8GB、 miniSDカードのス
ロットもあります。
何よりも表示がキレイだったのが決め手になりました。

まず肝心な電子ブック機能ですが、日本語テキストをそのままぶち込んでみたと
ころ、文字化けでNGです。これは想定の範囲。
試しに、文字コードを「GB2312」にして日本語を保存してみたら、ちゃんと表示
できました。
ただし、ひらがなカタカナは宗体(明朝体)になり、漢字は黒体(ゴシック体)
なので、かなりぎくしゃくした表示なります。もちろん縦書き表示にはなりません。
やはり当初の計画通り、テキスト→画像データに変換してやるほうが良さそうです。

テキストを画像データに変換するプログラムは下記のものを利用。

“PSP”で表示・閲覧できるようにテキストをJPEG画像へ変換「txt2jpg」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/01/14/txt2jpg.html

作者のページはinfoseekにあるので、中国からではどうしても表示できません。
proxyを経由するか、日本のお友達に頼んでダウンロードしてもらうなどの工夫
が必要です。
元々はPSPで使うためのプログラムらしいですが、画面解像度を設定し直せばい
ろいろな画面サイズの携帯電話やMP4プレーヤーに対応できます。

私はいろいろ試行錯誤した結果、画面の地の色は白ではなく薄めの茶色に、文字
フォントは本物の文庫本で使われているような細明朝体系で縦書き14ポイントの
サイズ、ルビを入れるので行間は広め、Jpegだと画面がにじむのでpng形式で画
像を出力させています。
できあがったページ画像は14ポイントの文字なので表示できる文字数は減ります
が、見た目文庫本の文字と同程度の大きさで読みやすいです。

肝心の電子ブックデータですが、今は青空文庫のシャーロック・ホームズを連読中。
ほかにも推理小説関係はいろいろ入手できるので、当分は大丈夫でしょう。
漫画も読めます。ただし、800x480ドットに画像データを縮小しないと正しく表
示されません。
その代わり、きちんと縮小された画像データは驚くほどキレイに表示されます。
コミックスの1ページがまるまる表示されます。
これなら出先の待ち時間も楽しく過ごせそうです。

唯一の欠点は、しおりが挟めないこと。
電子ブックモードでは、しおり機能があるのですが、明朝とゴシックの入り交じ
る見づらい表示なので使う気になれません。これは省エネモードで対応するしか
ありません。
現在は30秒で画面の表示を切るようにしています。
読んでいないときは画面を真っ暗にして消費電力を抑えるというやり方です。
あとは常に充電器(ACアダプター)を持ち歩くこと。
結局つけっぱなし運用なので、毎日充電が必要です。

で、MP4プレーヤーとしての動画再生機能ですが、こちらはハイビジョン画像
(1024x678)でも再生できます。デモ動画がそれでした。とんでもなくキレイ。
ネットで落としてきた動画も普通に再生できます。
日本のように高速なネット回線なら幸せになれること間違いなしです。
こちらでは、まぁ、DVDが手軽にゲットできますが、いちいちDVDから転送するの
が面倒。
そのまま転送したのでは、1枚しか入りませんから動画圧縮する必要があります。
一晩かけて動画圧縮して翌日観る?
やってられるかっ!です。

やはり普通に小説や漫画を観てるのが一番現実的です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
疲れるけど面白い(のワの)
まさか足で擦っただけでイっちゃうとは思わなかったよ(;`゜∀゜)ハフンハフン
ビクビクしてて、すっごい悶絶してて見てて面白かったよ(*゜∩゜)
http://life-work.net/hc-st_i/5ACra9RC
2009/01/03(土) 19:40:21 | URL | 天美冬香 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。