大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子ブック、どうやって読むか・・・
仕事で工場に行くと、必ず待ち時間がある。

そういう時に鞄からおもむろに文庫本を取り出し、読みながら時間をつぶす。
先日、日本から10冊ほど送ってもらったのだが、すでに読み終わってしまった。
行きつけの中国語学校の文庫本も読みたいものはほとんど読んでしまったし、こ
れからどうしようか途方に暮れている。

最近はネット経由で活字や漫画が手に入る。
自宅にいる時は、パソコンの画面でそれらを見るのだが、さすがに小説を読むた
めだけに工場までノートパソコンを持って行くのはおっくうだ。
一時期話題になった「電子ブック」という機械はどうなったのだろう?
日本では「流行ってるよ」という話は聞いたことがない。

調べてみると、各社新製品の販売は無し。
原因はおそらく端末の値段が高すぎること。
日本では文庫本が安く手軽に入手できる。わざわざ電子ブックの機械を3万円ぐ
らい払って買うなんてばかばかしい。
だが、私のような海外にいる日本人にとっては、その文庫本そのものが入手でき
ないのだ。
俄然、電子ブックが欲しくなる。

電子ブックと言っても、要するに静止画像(画像ファイル)を表示できればいい
のだ。
とっさに思いついたのはPSP(プレイステーション・ポータブル)。
あれならば画像ファイルを表示できる。
しかし、以前買ったPSPは友達にあげてしまった(持っていかれた、とも言う)。
困った。

電子城で最近見かけるMP4プレーヤー。
動画が表示できる、いわゆるiPodモドキだ。
これなら静止画像も表示できそうである。
ただし、画面がそこそこ大きくて解像度も高くないと文字がちゃんと表示できな
いだろう。
そういう機種は当然お値段も張るわけで・・・。

MP4プレーヤーで大型画面で1000元以下のやつのオススメありましたら教えてく
ださい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。