大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランスポーター3を観た
先日、安盛の国美隣のDVD屋で何気に「トランスポーター」を買ってみた。

パッケージに「Blu-ray Disk」と描かれている見るからに怪しい代物だったが、
中国でブルーレイはまだあり得んだろうと、日本語字幕付きという部分だけを信
じて買ってみた。
机の上の電脳を妻が使っているので(QQをしてる)、仕方なく持ち運び用のノー
トPCを取り出しDVDを観る。

しばらく観ていると、去年、吉林からバスに乗って大連に帰る時観た映画だと気
づく。
あの時は途中で寝てしまったんだよな・・・。

なるほど、こういう作品だったのか。
ちょっとB級っぽい感じがして、若い頃の私だったら「こりゃねーよ」と切って
捨てただろうが、映像制作会社で仕事をしてた経験から、いわゆる業界人の目で
見ると、ものすごく手間ひまかかった作品だと気づく。
現実にはあり得ないことを実写でやることのすごさ。
プロの仕事だなぁ。

なんだかんだでハマってしまい、「2」も購入。一気に観た。
で、本日は「3」。
日本語字幕は無いが中文字幕で観た。
なんとかなるもんだ。

映画としては楽しめたが、一つだけ苦言を言わせてもらうと、女優の趣味なんと
かならんか。
目の周り真っ黒な女優がヒロイン。
一作目の「スー・チー」は良かっただけに残念だ。

この映画を観ているとアウディが欲しくなる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。