大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイアウォールと広告フィルタを導入
インターネットラジオを聴いていると、メディアプレーヤーの窓にそのラジオ局
のホームページが表示される。

既に再生した、あるいはこの後再生される曲名が表示されるので何かと便利なの
だが、最近ちょっと気になる現象があった。それは広告である。
やたらと強壮剤のCMが表示されるのだ。

男性自身を大きくしたり、持久力を持たせるとか、そういう怪しい薬を宣伝して
いるのだが、はっきり言ってうっとうしい。どのラジオチャンネルに換えても、
同じ系統の広告が表示されることから、どうもスパイウェアっぽいが、セキュリ
ティソフト各種で駆除を試みるも、相変わらず居座っている。
それならば広告自体を受け取らないようにしよう、というわけでファイアウォー
ルソフトを再導入することにした。

ファイアウォールは実に様々なものがあるが、無料タイプの有名どころは広告が
表示されたり、やたらと有料ソフトへのアップグレードを勧誘されたり、目障り
な広告をなんとかしたいためにファイアウォールを導入しようとしているのに、
本末転倒である。
そこで、多少古いが、軽くて定評のあるKerio Personal Firewall 2.1.5をイン
ストール。
これは以前使っていたことがあるソフトだ。

ファイアウォールでメールやブラウザ以外の勝手にネットへアクセスしようとす
る動きを全部止める。GoogleやAppleのアップグレード関係の通信は一切遮断。
必要な時に自分で接続するから勝手にアクセスしないでくれ、というわけだ。こ
れで怪しい挙動は無くなったはずだが、相変わらずマッチョな広告は表示されて
いる。そこで最後の手段、広告フィルタの導入である。

広告フィルタとは文字通り広告を表示させなくするプログラムなのだが、ファイ
アウォールソフトの中には「Outpost」のように広告フィルタの機能を内蔵した
ものもある。ただし、Outpostは以前導入していた時、PCの動作が不安定になっ
た経験があり、また無料版は当時と相変わらずのVer.1.0 のままなので、不安定
さは解消されていないと判断。今回は導入を見送った。

で、結局、Proxomitron(プロクソミトロン)というプログラムをインストール。
これはかなり強力な広告フィルタ機能を持つプログラムであり、一時期おもしろ
半分で使っていたことがある。初期設定のままでも主立ったバナー広告は表示さ
れなくなる。広告が表示されなくなると、ブラウザの表示は驚くほど速くなる。

さて、肝心のメディアプレーヤーのインターネットラジオはどうなったかという
と、チューニングの画面の表示がおかしい。ラジオ局一覧が表示されない。これ
じゃダメじゃん。
ということで、ググってみた。インターネットラジオの選局ページだけ広告フィ
ルタを通さない設定にすればいい、ということがわかった。さっそくやってみ
た。おぉ、元に戻った。ちゃんと表示されている。

選局をしてラジオ局のページに表示が切り替わると、あのうっとうしいマッチョ
広告は消えていた。
狙い通りの効果である。

まぁ、いわゆる対処療法ではあるが、しばらく様子を見てみようと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。