大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうこんな時間か
気がついたらもうすぐ日付が変わる時間です。

やっと本日の仕事が終わりました。
とある会社のパンフレットのデザインをしていたのですが、要求がダイナミック
に変化するので、第三校にして全部のページのデザインを大幅修正しました。
こういう、なかなか収束していかない仕事はしんどいです。

今から寝て三時間後には、お義母さんとお義父さんを金州の駅まで迎えに行かな
ければなりません。
戻ってきて一眠りしたいところですが、たぶん無理。
朝一番に会議があって、その後は大事なお客様の納品があるので、工場に立ち会
いに行かなければなりません。

デザインや企画などのクリエイティブな仕事は「本気を出す」必要に迫られるこ
とが多くきついです。
お客様から渡される資料は、ほとんどの場合、不完全で、それをデザインとして
仕上げるためには、数多くのつじつま合わせをしなければなりません。この工程
が最も知力・体力・時間を使う仕事であり、本気を出さなければならない時でも
あります。

このクリエイティブなモードになっている時、電話がかかってきたり、家族の邪
魔が入ると、普段温厚な私でもマジにキレそうになります。(キレるときもあり
ます)
つじつま合わせをうまくやれるかどうかは、その商品の品質を決めることと同義
です。
何も考えずに、ただ与えられた資料だけで、わからないところを適当にデザイン
したのでは、中国人のデザイナーにそのまま丸投げしたのと同じです。その商品
の意味するところ、目的をよく汲み取り、効果的と思われる構成や仕掛けを考
え、デザインに反映させ、また指示されていない箇所については矛盾が無いよう
に、なんらかの埋め合わせをする、これを「日本人同士なら事細かに説明しなく
ても分かるよね?」的な感じで、うまくまとめることを私は期待されているわけ
です。

このモードに入っているときは、頭はフル回転状態。
ネットで次から次へと検索して、素材や情報を集め、デザイン全体の見通しを立
てます。
本日は朝からそんなことをしていたわけですが、結局、見通しが立って、実際の
制作作業が始められたのは夕方5時過ぎ。デザインの完成が午前0時。
制作時間は7時間ですが、9時から夕方4時までの準備の時間は同じく7時間。
見通しが立つまでの準備の7時間は非常にきつかった。
今日は幸いにして停電がなかったのでよかったですが、もし停電でもあろうもの
なら、マジギレでしょうねぇ。

先ほど、妻がトイレの際、私のこと心配して仕事部屋にやってきました。
さて、少し仮眠します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。