大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thinkpadがお亡くなりになりました
メインで使っていたThinkpadが先ほどお亡くなりになりました・・・

突然画面に縞模様が出たので、電源を切って再起動。
同じく縞模様の画面になり、Windowsは起動せず。
再起動し、F1やDelを押してもBIOS画面が表示されない。

分解して、メモリやハーネス類を外して取り付けて再チャレンジ。
でもダメ。
最後の手段、C-MOSリセット。バッテリーを外し、メイン基板のリチウム電池を
取り外して30分放置。完全に電気を断てばC-MOS内の記憶もキレイさっぱり忘れ
るはず。
30分後、期待して電源投入。

結果は変わらず・・・。

完全にお亡くなりになったようです。

そういうわけで、以前仕事場に持ち込んでいたThinkpad2号機を取り出し、ハー
ドディスクを交換。
とりあえず仕事やブログができる環境を回復させました。

亡くなった1号機は、おそらくメイン基板が壊れたと思われ、修理にはデスク
トップパソコン一台買えるぐらいの費用がかかるでしょう。
1号機が壊れた原因は、息子がバンバン叩いたからだと思われます。
私が留守の時、部屋に入って椅子の上に登り、パソコンを叩いて遊ぶのを何度も
目撃しております。

来月、日本の実家に一時帰国する予定ですが、その時に予備パーツを探してみる
つもりです。
ですが、ノートパソコンでは故障した時の修理が容易ではない(金銭的に)の
で、この機会にデスクトップパソコンを購入する方向で妻に頼んでみようと思い
ます。
この機会に、日本からはなんとかデスクトップパソコンを一台持って帰ろうと
思っています。

パソコンは仕事やブログに欠かせない道具なので、常にコンディションを維持し
ておかなくてはなりません。
まぁ、考えてみれば4年ぐらい使っていたので、よく保ったほうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。