大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろばん
息子がそろばんを習い始めた。


中国では普通のことらしい。
子供用のそろばんは、レバーを引くと玉が所定の位置にリセットされる。
バネを利用しているのだが、なかなか面白い設計だ。


今時そろばん?と意見もあるだろう。
だが、そろばんは暗算力を養う。
取引先方との打ち合わせで、相手の方がパパッと粗利がこのくらい、と暗算して
見せることがある。
ご年配の方だったりすると、やはりそろばんをやられてたのかな?と思う。


お金計算であれば、電卓やExcelなどで正確に一瞬で計算できる。
だが、その場でおもむろに電卓を取り出し(携帯電話でもいいが)、ピピピッと
計算するよりも、一瞬考えるふりして「◯◯元ですね」と言ったほうが クールだ。


そろばんできる人は頭の中にバーチャルそろばんを持てるらしい。
バーチャルそろばんの玉を弾いて計算する。


私の頭の中には、せいぜいカレンダーと(今日がいつかよく忘れるが)、おお
ざっぱな温度計(暑いか寒いか)ぐらいしかない・・・。
もちろんスケジュール機能なんてない。タスク管理機能もない。


そろばん真面目に習っておけばよかったかも知れないなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。