大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は休みでも商売優先なんですねぇ
息子を連れて家族サービス。開発区中心街へ。


なんか各お店の前では特設ステージを作って、イベントをやっています。
7年間大連の様子を見てきた感じでは、新装開店とか何か特別セールをやるとき
とかは、この手のイベントが催されます。


一番よくあるパターンは、カラオケで歌を歌うというやつ。ちょっとグレードが
上がると、ギター弾き語りとか生バンドとかになります。本日のマイカ ル下の
中国移動通信の支店がこのパターンでした。
緑の皮ジャン来た若い女性が一生懸命カラオケで歌を歌ってました。
休日は元々人が集まりやすい開発区の中心街ですから、それなりの人寄せ効果は
あるみたいです。


その向かいのTESCOでは結婚写真屋さんが特設ステージを作って、女性モデル三
人がヒラヒラのドレスでカンカンダンスを踊ってました。まぁ、正 直なとこ
ろ、こちらのほうが演出がハデで客寄せ効果があるかと思います。
でも毎週同じ演目なんですよね。変化無し。せめて衣装を替えるとかすればいい
のに・・・。


その隣の小さなホテルでは結婚式の披露宴が行われていて、爆竹と祝砲がやかま
しかったです。
もう付近一帯は人ごみと音楽と爆発音でカオス状態。
超市とか普通にお店やってました。
昔はどこも長期休暇と言えば店じまいしたものですが、中国も変わりましたねぇ。
稼げる時にしっかり稼ぐ。商売としては極めて当たり前なんですが、商魂たくま
しいなぁ、と。


金馬商場の遊技場は例によって激混みなので、TESCOの4階の遊技場に行きま
す。ここは比較的空いているので。(高いから)
ひと通り遊んだ後は、KFCでお食事。もちろん本格的に混み始める前11:30ぐらい
に行きます。
食べ終わったらタクシーにのって帰宅。
そしてお昼寝。
いつものパターンです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。