大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日市内への用事が多い
石油の高騰で開発区から市内のタクシー代は値上がりしている。


乗り合いタクシーは一人20元。以前は15元だった。
包車(貸切)にすると80元。
黒車(白タク)は90~100元が相場。


なぜ高いタクシーを使うかと言えば、軽軌やバスは激混みだからだ。
混雑していれば当然座席には座れない。
もう若くはないので、ずっと立ったままだと終点に着く頃には足が笑っている。
また混雑はスリの危険も多い。市内への用事はほとんどが仕事だから、仕事に関
係するモノをスられたら本当にシャレにならない。
肉体的だけでなく精神的にも疲れるので混雑する交通機関は使わないようにして
いる。


昔は、トラブルに巻き込まれるのは自分に油断があるからだ、と思っていた。
今もそういう思いはある。
しかし、仕事ではちょっとしたミスが命取りとなるので、特に注意をしている。


ここ数日の移動で見たものは、地下鉄の工事、道路工事、車の事故、渋滞・・・
以前より確実に人とクルマが増えている。
あんまり市内へは行きたくない。移動が大変。


さて、週末だ。
土曜日はお客さんと待ち合わせ。
早く用事が終わるといいのだけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。