大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平板兄貴
朝はマクドナルドで朝食が習慣化している私。


20元ぐらいのセットメニューを食べながら電子ブックを読むのがささやかな楽しみ。
そういうガジェットフリークな客は私だけかと思いきやもう一人。
30歳ぐらいの男性がタブレットPCで本を読んでいます。
毎朝同じ席に座ってます。(私と同じだ)
彼の荷物はタブレットPCだけ。


そういえば最近中国では車の運転中に助手席の女性の胸に手を突っ込んでいると
ころをスピード違反取締りのカメラで撮影されて、その写真がネットで 出ま
わって有名となってしまった男性がいます。
彼に付いた愛称は「乳揉み兄貴」。
「人肉捜索」(人海戦術による検索)でどこの誰だか特定されてしまい、本名や
会社名が晒されてしまいました。


まぁ、その彼にあやかってというわけじゃないですが、タブレットPC(平板電
脳)を持つ男性なので、「平板兄貴」と命名しましょう。(リアル中国 語なら
ば「平板大哥」かな)
まぁ、私よりも年下なんで「兄貴」つーのもなんですが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。