大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた断水+アルファ
朝から断水である。

私が住んでいる棟だけらしい。
日本なら、断水は年に一回ぐらい。水道管の工事が主な理由で、それもちゃんと
予告されるのが普通である。
だが、大連の私の身の回りでは予告されることはほとんど無いに等しい。
掲示物に気がついてないだけじゃないか?という指摘もあろうが、そこは家族や
近所の超市の人にちゃんと確認している。

今回も例によって予告無しだったのだが、こう頻繁だと日常生活にも支障をきた
してくる。
私なりに原因を想像してみたのだが、部屋の内装工事のせいではなかろうか。
水道管の取付工事をする際、主水道管に何かアダプターを取り付けなきゃいけな
いとか理由があって、棟ごと全部水を止める必要があるとか。
本来、主水道管を止めなくとも、世帯毎に元栓があるはずであり、分管に配管す
ればいいはずである。だが、そこは中国の特殊事情というやつで、主水道管に特
殊な規格の部品を取り付け、その部品を介してでないと分管してはならない、と
かそういう事情ではなかろうか。

結局、断水は午前中だけで済んだ。
だが、予告無しだったため、トイレ用に水を確保できなかったのが辛かった。
大きいやつのためにタンクの中の水は使わないでとっておく。
食器類も洗えない。料理を作るにはミネラルウォーターを使う。
水のありがたみを改めて実感させられる。

トイレと言えば、三日前からトイレの灯りが点かない。
単純に蛍光灯が切れたのだろうと、蛍光灯を交換してみたが、点かない。
おそらく原因は安定器が湿気で壊れたためと思われる。
以前の開発区の部屋も二回安定器が壊れた。
なんとも耐久性が無いことこの上無い。

そんなわけで、明日の日曜日はDIYである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。