大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のご近所流行り
最近のウチの事務所スタッフの流行りは「クーポン」。


中国でもグルーポンを始めとするオンラインクーポンサービスは盛んで、ウチの
スタッフの一人が「地元のお得なクーポン」をいろいろ見つけ出してき ては、
皆で共同購入している。


最近では、「韓国料理、一人35元で3品選べるセットメニュー」(通常価格70
元)とか、本日は卵とミルクたっぷりのおいしい食パン(通常価格 16元を8元
で)を皆で9つも購入した。
ネット決済ができる銀行カードで支払いを済ませるとクーポン券の画面が表示さ
れるので、それをプリントアウトして地元のお店に持って行くと食事が できた
り、パンが買えたりする、という仕組み。


中国のオンラインクーポンの良いところは、消費者にとって「安さ」もそうだが
「安心」も提供してくれるという点。オンラインで先に決済するという こと
は、「必ずそのサービスが提供される」ということを意味する。もし買ったクー
ポンのサービスが提供されなければ、店やクーポン会社の信用問題 になる。中
国では、オンラインクーポンというビジネスモデルは新しいので、これをしっか
り定着させるためにはクーポン運営会社やお店が一体となっ て努力しなければ
ならない。
クーポン会社もお店加盟時にしっかり保証金を取っているだろうし、何よりクー
ポンが結構短い「期間限定」なので、比較的リスクは少ない。


「必ずその料理が食べられる」というのは中国では大事なポイントで、前日まで
にクーポンを購入しておけば、お店は必ずその料理を用意して待ってい るのだ
から、利用者としては安心してお店へ行くことができる。
わざわざお店まで行って「今日はその料理無い」とか言われたらショック。昼飯
時の時間のロスは困るからね。
地元の店のクーポンを探していると、「へぇ~、あの店がクーポンやってるん
だぁ・・・」と意外な発見があったりして面白い。
クーポンはどれも安いので、気軽に行ってみようか、という気になる。
それで実際に美味しければ、次回も行ってみようということにもなるんじゃないか。


今のところマズイ店にはあたっていない。
いい感じだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。