大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows2003serverでリモートデスクトップ接続でライセンスエラー
例によって自分に対する覚え書きですが、Google検索でたどり着いた方の参考に
なれば幸いです。


いつものようにWindows 2003 Serverにリモートデスクトップで接続しようとし
たら以下のようなメッセージが表示されました。


「ライセンスを提供するためのターミナル サーバー ライセンス サーバーがな
いため、リモート セッションは切断されました。サーバー管理者に問い合わせ
ください。」


Windows 2003 ServerはTS-CALをインストールしなくとも、初期値で2クライア
ントまでのリモートデスクトップ接続は許可されています。
ですから今更「ライセンスサーバーがないから無理」とか言われても困るわけ
で・・・。


こりゃOSの再インストールコースかな、と半ば諦めていたのですが、しっかり対
策がネットにありました。


http://www.iomega.com/jp/support/faq/nas_faq_34.html


基本的な手順としては


(1)緊急時用で一時的にサーバーへログイン
(2)「Windows コンポーネットの追加と削除」でターミナルサーバーを削除
(3)再起動をせずに、そのままマイコンピュータのプロパティでリモートデスク
トップの設定をする
(4)再起動


これで復活できます。


特に(1)の緊急時用ログインの方法は覚えておいて損はありません。


2時間かけて、OS再インストール、アプリ再設定しないと、と覚悟していただけ
に、助かりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。