大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの時代も親が言うことは同じ
今日は息子へ連れて金州中心へ行ってきました。

私の目的は電気料金のチャージ。
息子の目的はKFC。


電気料金は銀行の引き落としではなくて、プリペイド方式。
期日までに払わないと電気が止められてしまいます。
本当は昨日行くつもりだったのだけれど、仕事や友人の子供出産記念パーティな
るものがあって、結局行けなかった。


バスへ乗り込んで息子は一番後ろの座席に座ります。
私は隣に座ります。
しばらくするとお婆さんがやってきたので、息子に私の膝の上へ座るように言い
ます。
でも息子は嫌がります。
「いい子だからお婆さんに席を譲ろうね」
と言い聞かせます。


あぁ、昔自分の親にも言われたなぁ、と回想。


息子を叱る時も、自分が親に叱られた時のことを思い出します。
自分の場合、子供心に叱られた時「どうして?」と思い出が多かったので、でき
るだけ息子を叱るときには理由を説明するようにしています。本人が ちゃんと
理解できているかどうかわかりませんが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。