大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビの買い物続き
前回、妙な引きで終わったのだが、最近なにかと忙しくてブログの更新が出来な
い状態だった。


で、大変な事というのは、2つ。
一つは帰りに乗るバスを間違えて、とんでもなく僻地へ連れて行かれたこと。
方向違うな~と気がついていたのだが、どこまで行くのか確かめてみようと思っ
て終点まで行った。
造船所があった。とりあえずマイクロバスを降りた。
しばらくすると乗っていたバスは行ってしまった。


探索開始。
大型ダンプカーがやってくる。
橋がものすごく揺れる。
巻きあげられるホコリがすごい。
こりゃタマラン。
帰ろう。


ポツポツと歩いているとタクシーがやってきたので素直に乗る。
安盛、と言っても通じない。ちなみに発音は完璧だ。
おぃ、ここ一応開発区だろうに・・・
開発区、と言ったら通じた。
いったいどこのタクシーだよ。


タクシーで十里崗まで乗った。35元。
要するに結構な距離だということ。
バスを乗り間違えて、小さな冒険をしてしまった。


家に帰宅すると、携帯が震えて見慣れない電話番号が表示されている。
出てみると妻だった。
携帯を無くしたそうな・・・。ォィォィ・・・
白タクに忘れたらしい。
流しの白タクなので、こうなるとどうしようもない。
中国で携帯を無くすとまず戻ってこない。
SIMカードさえ抜いてしまえば中古市場で売れるからね。


しかし、なんで携帯無くすかなぁ・・・
私はそういうの一度も無いぞ。
妻は他にもデジカメを無くした前科がある。
私が何かガジェットを買うと、猛烈に怒るクセに、自分はガジェット無くしてる
んだから困ったものだ。
私は怒ったことないでしょ。
まぁ、携帯はまた買えばいいだけの話。
とりあえず新しいの買うまで、昔私が使っていたソニエリの折りたたみ式使う?
友達のNOKIA使うからいらないって・・・。
新しい携帯も買わないとか言ってる。
変なところで頑固な妻・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。