大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーボードを買ったのはいいが・・・
事務所のPCにはデルの日本語キーボードを接続して使っている。


本当は自宅と同じように、メカニカルキーボードにしたいのだが、日本へ帰った
時に買うしかないだろう。
中国にいる以上、普通に入手できるのは英語キーボードのみ。(淘宝では日本語
キーボードもあるけど)
そんなわけで、近くの電子城まで足を延ばす。


行きつけのお店へ行くとおばちゃんが「何買うの?」と。
私「キーボードあるかい?」
お「あるよ」
私「全部見せて。」


スタイリッシュでコンパクトなキーボードがあった。
ノートPC用の薄い鍵盤にテンキーを付けたようなやつ。
色はホワイト。65元。
即決。
自宅用の小型キーボードも壊れていたので、lenovoのテンキー無しキーボードも
購入。
2台で105元のところを95元にしてもらった。


白いフルキーボードは、意外と使いやすかった。
最近のキーボードは音楽プレイソフトのコントロールキーが付いていて、次の曲
へ飛ばしたりとかできるようになっている。
英語キーということで、日本語キーボードと配列がちょっと違うので慣れが必要
だけど、まぁ、なんとかなるでしょう。


いや、なんとかならなかった・・・
「_」アンダースコアが入力できない・・・。
原因ははっきりしてる。
英語キーボードを日本語キーボードモードで使っているからだ。
()とか@マークとかは、日本語キーボードに慣れてしまっているので、キー
ボードの各キー表面印刷に関係なく見なくても打てる。当然アンダースコ ア
も・・・
って打てないじゃん・・・。
仕方ないので、アンダースコアだけはデルのキーボードで入力してる。
なんだか本末転倒・・・


他に、ソフトウェアキーボードで入力する、という手もあるんだけどね。


結局、デルの日本語キーボードに戻りそうな予感・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。