大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく大雨
朝、出先で一仕事終えて、帰ろうとしたら大雨・・・。


いや、本当に大雨。
カサ持ってないので出られません。
ビル1Fフロアのソファに座って、雨が止むのを待ちます。


いやぁ、うっかりしてました。
天気予報とかチェックしておけばよかった。
電子ブックで本一冊読めました。


朝御飯もまだだったので、お腹すきました。
なんか気分はイタリアンで、ピザが食べたくなった。
この雨じゃデリバリーとかしてくれなさそう。
となると、五彩城のイタメシ屋に行くか・・・。
雨でタクシーつかまらないだろうなぁ・・・
なので、第二案で、羊湯(もつ煮)を食べに行くことにしました。


雨が小降りになったところでビルの目の前のバス停(屋根付き)に走ります。
すぐにバスが来ました。
座席が空いていたので座ろうとしたら、後ろからお爺ちゃんとお婆ちゃんの二人
組がやってきたので、席を譲ります。「謝謝」と言われ、「不客気」と 返します。


金州と開発区を往復するマイクロバスとは違って、市バスはのんびりと走ります。
急ぐ時はタクシーに乗りますが、そうでなければ市バスは気楽で好きです。
ぼ~っと外の景色を見ていたら、目的のお店近くのバス停につきました。
多少雨に濡れながら100mぐらい歩いてお店に到着。
さっそく、羊湯を注文。
「没有」


えっ?無いの?


いやはや、失敗しました。
ピザにしておけばよかった・・・。
仕方ないので、にんにくの芽炒めとキュウリの涼菜を注文。
ビール2本とご飯。
主菜と涼菜だけで三人分はありそうな量。
まぁ、全部は食べきれないのは承知。
それでも半分ぐらい片付けたところで、やっぱりスープ系が欲しくなってきた。
酸辣湯を注文。
トマト、辛いピーマン、シイタケ、豆腐に卵をといたスープ。
普通においしいです。


お腹いっぱいになって外を見たら雨が止んでいたので、勘定してお店を出ます。
39元なり。
ちょうどタクシーが一台来たので、手を上げて停めます。
自宅の住所(地名)を言うと、運転手は「20元」と言ってきます。
メーターで走ると10元の距離です。
15元ならいいや、と覚悟してたのですが、20元は倍の料金なのでダメ。不同意。
イヤ~な気分になったところでバスがやってきたので、手であっち行けと合図して
タクシーはそのまま行かせます。


バスは相変わらず混んでいます。まぁ、いつものことなんですけどもね。
トステム駅のところでマイクロバスに乗り換えて、桃園市場で下車。
自宅へ戻ったら酔いで眠くなったのでお昼寝開始。
眠れる時に寝ておかないと体もちません。


明日も仕事で開発区行くので、今度こそピザ食べるぞ、と決意する私。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。