大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページ制作の仕事
例によって、非常に忙しく、ブログの更新が滞っていた。

絵心の無い私は、いわゆる「デザイン」というものが苦手である。
だが、印刷関係の仕事をしている以上、デザインは避けて通れない。
もちろん凝ったデザインは無理だが、工業デザインぐらいならなんとかなる、と
いうか、なんとかしないと仕事にならない。
PhotoshopやIllustratorを駆使して、まぁ、なんとかさまになる程度には仕上げ
ている。
印刷の仕事は「見たまま」であるから、ぶっちゃけた話、面倒ではあるが技術的
に難しいことは、それほど無い。
問題はホームページ制作である。

ホームページ制作は、普段それほどやっていない仕事であるためにノウハウの蓄
積が極めて少ない。知らないことばかりなので、毎回毎回、苦労が絶えない。
インターネットを利用し始めた10年ほど前は、Windows付属の「メモ帳」と「ペ
イント」だけで簡単なホームページを作っていた。HTMLのタグはもちろん手打ち
で、当時作った自分のホームページは今では恥ずかしくて正視できない。

現在、ホームページ制作ではDreamweaverとPhotoshopを使っている。
プレゼン用のトップページのデザインはPhotoshopで作成し、後でそこから個々
のパーツを切り出して、Dreamweaverに貼り付けてホームページを完成させる。
他にFlashなども作っている。凝ったアニメーションは作れないが、企業のロゴ
を動かしたり写真をトランジション(じわじわっと入れ替えたりすること)する
程度なら私でもできる。

ホームページ制作で大嫌いなのは、編集用ソフトと実際のブラウザでの表示が大
きく異なる点だ。編集ソフトで苦労してレイアウトを作っても、実際のブラウザ
ではずれまくりで、見るに堪えない。これはHTMLという言語の特性上仕方ないと
諦めていたが、昨今は事情が違う。今回、思い切ってやってみたのがレイヤーの
多用。
古いブラウザでは対応していないのは承知しているが、とにかく編集ソフトの画
面と実際のブラウザの画面の表示の仕方が一致しているのが助かる。
IE6以降のブラウザに対応していれば問題ないだろう、というのが私の判断であ
る。

次に問題となったのが、メールフォーム送信部分のプログラムだ。
CGIなら以前、組んだことがあるが、今回はWindowsサーバーで運用ということで、
sendmailが使えない・・・。どうすりゃいいんだ?
中国ではCGIよりもASPがよく利用されているようだ。
ASPについては全く知らなかったため、とりあえずネットで情報を調べながら、
Windowsサーバーと同じような環境を自宅で構築することにした。
私がもっとも苦手とするプログラム作成だ。

印刷の仕事であれば、誤植があっても印刷は可能であり、見た時も意味がわから
ないほど致命的なものはない。ミスをしたことでお客様からお叱りを受ける程度
である。
だが、プログラムではちょっとでもミスがあると全く動かない。
どんどん日が過ぎて行くのに、簡単なメールフォーム一つですら満足に動かせな
い(ネット上にはいくらでもサンプルプログラムがあるのに)のにはマジギレし
そうになった。原因は「送信」ボタンの名前が抜けてた、ということだったのだ
が、動いた時にはホッとした。プログラムの仕事は精神的に追い込まれ、本当に
命をすり減らす感じだ。私には向いてないと思う。

メールフォームなんて簡単でしょ?
そう、確かに簡単である。利用者が正直にフォーム内容を入力してくれるのであ
れば・・・。
メールフォームで最低限必要なのは、「名前」「メールアドレス」「問い合わせ
の本文」の三つである。これらの項目が正しく入力されているかどうかチェック
するプログラムを付けなければ実用的ではない。前の業者が作ったプログラムで
は、1文字でも何か入力されていればメールフォームを受け付ける、という単純
なものだった。
だが、そんな代物じゃダメなのは皆さんもおわかりだろう。
実用的なプログラムを作る、というのは地道な努力やノウハウが必要なのだ。

この他にもさまざまな問題が発生したのだが、その都度悩みながら解決してきた。
ネットが無ければ絶対に無理だったろう。
明日は日曜日だが仕事である。火曜日には納品しなければならない。

これ以上、問題は起きないで欲しい。
いいかげん疲れたよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。