大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USBメモリ整理中
会社と自宅の往復で大事なファイルをUSBメモリに保存している。


日本から持ってきた256MBのやつはとうの昔に壊れてしまっている。
その後、1GBのやつを4つぐらい買ったかな。
2つは取引先に渡したら戻ってこない。たかが1GBのUSBメモリで「返して」とい
うのもケチくさいので放置している。
一つはLinuxが起動するようになっていて、もう一つは一時的なファイル保存用。


で、1GB程度は足りるわけもなく、その後4GBのやつを立て続けに2つ買っている。
最近は、その4GBのやつも満杯になってしまったので、新たに4GBを1つ買った。
容量一杯に使ってしまうと、新しいのを買うというパターンだ。


「いらんファイル消せばいいのに」と皆さんは思うだろう。
おっしゃるとおりである。
だが、最近仕事が忙しくて、USBメモリの中身を整理する暇が無い。
仕事を家に持ち帰ったり、自宅で仕事の仕込みをしたりとUSBメモリは大活躍中
で、必要と思われるファイルはとりあえず保存しておく、そういう使 い方に
なってしまう。


一時期は、DVD-Rに焼いて持ち歩こうかと思ったが、輸送中の振動で盤面が擦れ
て読めなくなるということが危惧されたので諦めた。USBメモリ 自体、価格がこ
なれてきているので、一杯になったら新しいのを買えばいいや、という安易な考
えに流されている自分がいる。
それじゃイカンだろう、と思い立ち、本日、帰宅後、USBメモリの整理中である。


まずは、すべてのファイルをデスクトップPCのハードディスクにコピーする。
4GBのファイルをコピーするだけで45分って何?
あぁ、細かいファイルが多いからか。


ブログの文章考えながら書いているうちにコピー終了。
今度はいらないと思われるファイルを削除していく。
とある一つのフォルダを削除実行。
完了まで15分かかると表示される。
なんでそんなにかかるの?
あぁ、ファイルが1万個あるって表示されてる・・・。


やっと消えた。
今度は4GBメモリ1からメモリ2へファイルを移動開始。
完了まで2時間かかると表示される。
マジかよ・・・
なんかもうたまんないんですけど・・・。


やっぱり、新しいUSBメモリ買ったほうが早くない?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。