大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食後に息子と一緒に遊ぶ
私が住んでいる団地では、毎晩広場で盆踊りみたいに、たくさんの住民がダンス
している。


PAで音楽流しながら、100人位の人たちが列を作って踊っている。
さすがに一緒になって踊るつもりはない。
だが、息子は広場で遊ぶことを要求する。
幼稚園の級友たちが広場にいるので、一緒に遊びたいというわけだ。


先日の誘拐事件のこともあるし、子供からは目を離せない。
いつもならばお義母さんと一緒に行くのだが、この日は私が名乗りを
あげた。


ベンチに座って、子供たちが遊んでいるのを眺めているだけなのだが
それだけで疲れる。
ちょっと目の届きにくいところへ子供たちが移動すると、私もベンチを
発って子供たちを追いかける。
子供の行動はなかなか予想しづらいので、追いかけるのも一苦労だ。
夜7時から、一時間ぐらいのつもりが、息子がなかなか家に帰ろうと
しなくて、結局9時まで、外はもう真っ暗なのに遊んでいた。
子供が移動しているのを目で追いかけていただけなのだが、それだ
けでも疲れる。


結局、息子をお風呂に入れるのは、お義母さんに代わってもらった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。