大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のお買い物
【シェーバー Panasonic ES-RW30-R】
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-ES-RW30-R-Panasonic-%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B92%E6%9E%9A%E5%88%83-%E8%B5%A4/dp/B002OTX214


もちろん買ったのは淘宝のお店。
アマゾンだと3000円ぐらい。
私が買ったのは190元で送料含めて200元。


この機種にした理由は、売れ筋の深剃りシェーバーのランキングでベスト5に
入っていて、一番安かったから。
本当によく剃れるなら2万円ぐらいするやつでもいいのだけれど、そういうもの
を勝手に買うと妻から怒られるので、評判の良くて一番安いやつにし た。
注文してから3日目に到着。中国のネットショッピングでは最速だろう。


スイッチを入れてみる。
ちゃんと動くようだ。
さっそく剃ってみる。
なかなか良い感じ。
手で肌をなでてみると、確かによく剃れている。
家で使っている回転式のES611(同じくパナソニック)よりも深剃りできている。
ES611は肌に優しく、よく剃れていたから、結構お気に入りなのだが、替刃を毎
回、日本の母親に頼んで送ってもらっていた。大連で Panasonic純正の替刃が入
手できるのであれば、ずっと使い続けたかったが、探してもパチモンの替刃
(ES611とよく似た20元ぐらいっ て売ってる中国製シェーバー)しか見つからな
くて困っていた。
毎日使うものなので、どんどん剃り味は悪くなってきていて、壊れる前に新しい
よく剃れるシェーバーが欲しかったのだ。
買うなら、「ブラウン」「フィリップス」「Panasonic」のどれかと決めていた。
中国で入手できる信頼できるシェーバーのブランドだからだ。
淘宝で調べた結果、ブラウンはやっぱり高くて、現実的な選択肢としては、フィ
リップスかPanasonicだった。
フィリップスは使ったことがなかったので、ここはやはりPanasonicにしておこ
う。ただしホンモノじゃないとダメだ。


いろいろ調べていくと、一枚刃のステルス戦闘機みたいなデザインのシェーバー
があった。
200元以下でお手頃だ。
でも、肝心なのは剃り味だ。
日本ではどんな評価だろう?
日本のショッピングサイトで調べてみると、その機種は見つからない。
どうやら日本では販売してないっぽい。
じゃ、逆に、日本で人気の機種は?と思いついた。初めからこうすればよかった
な・・・。
人気ランキングがあって、トップはPanasonicの4枚刃のモデル。
首振りヘッドのゴツイデザインだ。お値段も一万数千円する。


もっと安いのはないかとランキングを見ていくと、5位にあったのがRW30だった。
2枚刃だったが、肝心なのは剃り味だ。こればかりは買ってみないとわからない。
淘宝にて機種名で検索すると、たくさんヒット。ホンモノを買いたいので、多少
高くても淘宝商城のお店で買うことにする。
いや、そんなに高くないな。為替レートを考慮すれば、むしろ日本より安いぐら
いだ。
そんなわけで、ポチッと購入。最初のレビューに戻る。


※ES611では見つからなかったが、替刃のES9392で淘宝で検索したら見つかった
(苦笑)。
しかも20元ぐらい・・・。一番高いやつでも39元・・・。ホンモノかなぁ?今度
買ってみよう。


【スピーカー CHRIESという韓国のブランド】
自宅で仕事をする時、BGMを流しているのだが、40元で買ったスピーカーはちっ
ちゃくて低音が出ないのがちょっとイヤだった。イコライザーとか で調整して
も低音は出ない。
ちゃんとしたスピーカーを買おうと、モニタースピーカーで調べてみると、たく
さんあるのだが、やはり1000元以上はかかる。まぁ、そうだよな。
仮に買ったとしても机の上には置けない大きさだ。
やはりモニタースピーカーは引っ越して大きな机と一緒に買うとしよう。


という訳で、机の上に置けて、そこそこ低音が出るスピーカーと言えば、2.1ch
式のPC用スピーカーだ。
昔2.1chのスピーカーを電子城で買ったことがあるが、150元で、まぁ、それなり
の音。高音の伸びがよくない感じ。サブソニックウーファーの 調子が悪くて、
音が鳴ったり鳴らなかったり。
一度分解してみたが、基板の部品の半田が浮いてるわけでもなく・・・、結局自
分で修理不能。
100元以内ならハズレてもまぁ、諦められるか、ということで、新品100元のモデ
ルを捜索。
例によって淘宝。


100元以内という制限だと、たくさん見つかるものの、いわゆるゴミスペックの
スピーカーばかり。
試聴できるわけでもないので、スペックと見た目で判断するしかない。
数百の店を見たところで、「おっ?」と思ったのが「CHRIES」という韓国の見知
らぬブランド。
パンフレットの写真がしっかりしていて、実際のスピーカーの細部がよくわかる。
へぇ、ワイヤレスリモコンで音量やトーンコントロールができるのか・・・。
このCHRIESというメーカー。
どんでもない数の種類のスピーカーを発売している。
お値段もピンキリ。
で、送料込みで98元という機種を見つけた。
リモコンが使えるというのが便利だな。
デザインを見る感じでは、それなりに良い音がしそうな感じ。
こうなるとカンだ。
まぁ、100元なら音が多少ハズレでもあきらめられる。


で、届いたスピーカーは、期待していたよりもコンパクトだった。
音を鳴らしてみる。
低音は出ているけど、高音のヌケが悪い。
イコライザーで調整する。(Highを0-7の5にセットする。)
聴きやすくなった。
結構良い感じ。
リモコンで音量を調節できるのは便利だな。
フラットでの再生音は気に食わないが、トーンコントールの調整で、思った感じ
の音が出せるのを確認できたので、かなり満足できた。お買い得スピー カーだ
と納得。
やはり、韓国ブランドはあなどれない。
以前の私なら、定番ブランドの定番機種買って終わりだったのだろうが、中国で
の生活ではそうもいかず、いろいろ吟味したり、冒険するようになっ た。ス
ピーカーの音も聴かずに買うわけだから無茶してるな、と思う。でも、100元な
らダメモトでしょ。


この他にも買い物があったのだが、仕事用の秘密兵器というべきシロモノなの
で、あまりペラペラ話したりブログで書くような内容ではない。いずれ機 会が
あったらということで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。