大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震、買い占め
まず、今回の東北大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、現在も行方不明の方がたくさんいらっしゃるし、避難生活でご苦労されて
いる方々も大勢いらっしゃいます。本当にお疲れ様です。


今回、ウチの家族は地震があった3月11日は、たまたま九州へ旅行に行ってい
て、無事でした。
ただし、各地で交通がストップした関係で、家に戻ってくるのは大変だったよう
です。


地震後、国際電話をかけてみましたが不通。
翌日になってやっとつながりました。
電話はそんな状態でしたが、ネットは生きていました。
インターネットは元々軍事技術でやっぱり災害に強いなと改めて感心した次第です。


関東地方では、地震により流通がストップした関係で特定の食料品などが入手し
づらい状況らしいですが、中国大連でも「買い占め」により「食塩」が 売り切
れてしまいました。


「福島原発のせいで海水の放射能汚染が起こり、今後、塩の供給が絶たれる!」


「食塩中のヨウ素が放射能汚染から身を守ってくれる!」


などという風評(デマ)が広まり、今回の「食塩買い占め」につながったようです。
中国の人、風評に踊らされすぎ・・・


大連空港に到着した全日空の積荷の電子機器が放射能値が高いということで受け
取り拒否。
日本へ持ち帰ったとか・・・
コレ、結構ヒトゴトじゃない。日本からの輸入品を中国で販売しようとしている
ので・・・。


日本の食品を輸入して販売、という話もあったんだけど、今の状況では間違いな
く流れるな・・・。


結構、大連でもいろいろと影響出てきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。