大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MP4プレイヤーその後
Samsung YP-P3ですが、非常に良い感じです。


良い意味でクセが無い音質なので、MP3を作る際のリマスタリングで音を追い込
んでおくと、そのまま再生されます。屋外でこの音質で再生できるな ら上出来
です。


電子ブックリーダー機能もなかなか。
マルチランゲージの文字コードで保存した日本語テキストを普通に表示できます。
タッチ画面を指でスライドさせるとページめくりになります。もちろん読んだ位
置を覚えていますので、前回の続きからすぐ読めます。


かなり良い線をいっているサムソンですが、携帯音楽プレイヤーでは、まだSony
のほうが、よりコンシュマーに特化してます。
例えば、DSP機能。
Sonyのウォークマンであれば、音圧がまちまちなMP3ファイルでも、DSP機能で音
圧を揃えて再生してくれます。一般の利用者は「リマスタリ ング」なんてしま
せんから、DSP機能は非常に便利です。
ただし、ここ10年ぐらいの楽曲であれば、破綻するほど音圧デカイので、サム
ソンだろうがアップルだろうが、DSP機能の無い機種でも音圧のバラ バラ感はあ
まり感じ無いかも知れません。


タッチパネル操作のYP-P3を使っていてわかったことですが、静電式なので「ナ
マ指」で触れないと反応しません。手袋越しや、内ポケットの中で は反応しな
いですね。
ポケットに入れておいて、音量が上がったり下がったり、次の曲へいきなりジャ
ンプしたりとかしたら困るな、と心配していたのですが、全く問題無 かったです。
おかげで、次に狙っているガジェットとしては・・・、「アンドロイド携帯」か
「アンドロイド平板電脳」ですね。
「どれにしようかな」と淘宝網で選んでいる時が一番楽しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。