大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間は国慶節で休みらしいが・・・
世間は国慶節で休みらしいが、私は相変わらず仕事をしている。

別に仕事が好きなわけではない。国慶節前は忙しかったから、他の仕事が確実に
入ってこない国慶節に溜まった仕事を片付けているだけだ。

そんな仕事の一つが自社のホームページ製作。
ホームページの仕事は会社案内の仕事とセットでよく頼まれる。
私がちまちまと作るので、シンプルなものしかできないが、世の中の企業ホーム
ページを見ると、インターネット関係の企業あるいはだれでも知っている著名な
企業でもない限り、たいていツッコミどころがたくさんあるページばかりである。
だから私のような素人にちょっと毛が生えたような「にわかWebデザイナー」で
も仕事を受けられるのだ。

ただし、「にわかWebデザイナー」なので、要領が悪い。
ちょっとした技を繰り出すのにも時間がかかる。
本職のWebデザイナーであれば、ちょちょちょいっとやっつけてしまうのだろう。
正直、Webデザインは苦手である。
一般の印刷物のデザインが得意というわけでもないが、印刷物のデザインという
のは直感的というか見た目の通りにデザインのアイテムを配置していけばよいの
で、わかりやすい。
だが、Webデザインとなるとそうはいかない。最終的な完成図をPhotoshopであら
かじめ作っておくか、ラフな手書きでもいいからレイアウト図を書いておかない
と、イメージ通りのページはできない。

更に最近のホームページでは「css」という技を使うのが普通。Cascading Style
Sheetの略称で、ホームページのデザインを一括して管理するための書式なのだ
が、これを作り込むのが非常に面倒くさい。
ホームページ制作ソフトの助けを借りて、なんとかcssを作るのだが、基本的な
ものを入力して調整するだけで何時間もかかる。途中で投げ出したくなるほど嫌
な作業だ。

例えるなら、印刷の仕事は「目的地へ自家用車を自分で運転して到着する」とい
う感じであり、ホームページ制作の仕事は「公共交通機関の時刻表を調べ、もっ
とも効率よい乗り継ぎ方法を見つけ出し行動計画を立て、あとはその通りに行動
して到着する」という感じ。ホームページ制作(cssを作ること)は非常に回りく
どいのである。
直感的にデザインできないから、ストレスが溜まる溜まる・・・。

ホームページの制作は面倒な割に安い仕事なので、嫌なのだ。
同業他社の方々はよくこんな仕事やってるよなぁ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。