大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MP4プレイヤー買いました
事務所のPCの中のファイルを自宅に持ち帰ろうとしてUSBメモリを取り出した
ら、もう空き容量が少なくて
保存できなかった。


あぁ、そうだ。USBメモリを買おう!


なぜ、2.5インチの外付けハードディスクじゃなくUSBメモリかというと・・・
外付けハードディスクはUSBの電気食うので、使っているウチに、USB電源だけで
はディスクが回転しなく
なるんだよね・・・
要するに「使えね~」ということ。
USBメモリならば電気食わないし小さくて軽いのでいいかな、と。


淘宝でUSBメモリ(U盤)を物色していると、いろいろあるもんだねぇ。
なんか宝石みたいにキラキラしたミッフィーUSBメモリにハマってしまった。
もう少しで注文するところでしたが、やはり定番のScandiskでしょうということ
で、4GB39元ぐらいのをキー
プ。
でも待てよ・・・
別にUSBメモリでなくてもいいんだよな。データ保存さえできればいいんだか
ら・・・


そこでピンとひらめいたのがMP4プレイヤー。
去年息子にWalkmanを壊されたので、その代わりになるものが欲しかった。
淘宝で検索。
見つけました。iPod nanoの中古、16GBで90元。
オイオイ、USBメモリより安いじゃん・・・。
ポチっと注文。
ちなみにiPod touchは中古でも1000元ぐらいする。こりゃ無理だ。
ふと枠外の商品写真を見るとサムソンのMP4プレーヤーが載っていた。


ボタンが無い。画面タッチ式らしい・・・。380元?ずいぶん安いな・・・


画面タッチ式ということで、最近はやりのスマホを連想させるものがある。
画面タッチ式のスマホは中国でもまだ高いんだよね。1000元以上する。
もちろん中国国産ブランドの「トンデモケータイ」で画面タッチ式は500元ぐら
いからあるけど、その手の
やつはもういらないし・・・。


その380元のサムソンMP4プレーヤーを見てみると・・・
おっ。動画でのデモがあるらしい。
何かのイベントでの動作デモ映像。
おー、ぬるぬる動いてる。
さすがタッチ式だ。カッコイイ!
なんか猛烈に欲しくなった。
ということで、これもポチッ。(Samsung YP-P3)


4日後、商品が到着。


まずはiPodから。
やぁ、えらく小さいな。
どれどれ音楽を再生。
うわっ、高音キッツゥ。
シャリシャリいってる。
イヤホンをいつも使っているインナータイプに変更。
いや、それでも高音きつすぎ!
イコライザの設定をいじっても高音きついまま。
低音もブーストしてるのにちっともLowが出てこない。
なんじゃこりゃ・・・
オーディオ部分はやはり値段相応か・・・
みんなこんなひどい音で納得してるの?


本格的にMP3ファイルを転送するために、iTunesをダウンロードインストール。


おやっ?


iPod nano認識されないじゃん・・・


はい、ニセモノでした。やっぱ90元だしね・・・


仕方ないので本来の役割である「USBメモリ」として使ってみることにしました。


ファイルをどんどん保存。


さて、ファイルを再生しようとしたら、ことごとくエラーになります。
おかしいなぁ、ちゃんと保存されてないのかな?
はい、そうでした。
だいたい2GBぐらいまでは、ちゃんと保存されます。
しかし、それ以上は無理。
あー、やられたー!
2GBしか使えねーじゃん!
やっぱり安いのには訳ありだったのです。
ま、たまにはこういうこともあるさ・・・


さて、サムソンのMP4プレーヤーです。
こちらはビデオの通りの動作。音質はまとも。装着するイヤホンの本来の音が
鳴ります。しかも日本語表示もできる。
iPodでは外してしまいましたが、これは当たりです。


良い買い物をしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。