大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DellC400のセットアップ覚え書き
Dell C400のセットアップでの注意点を覚え書きでブログ記事にしておきます。
(主に自分のため)


(1)外付け専用DVDドライブが必要
USB接続でのDVDドライブではOSインストールCDからの起動ができないという致命
的な仕様のため。
中古で200元ぐらい。
本体左側の端子に接続する。
これが無いと、PXE(ネットワーク)からDOSをインストールして、その後、
Windows98⇒Windows2000の順序でインストール することになる。かなり面倒。


(2)メモリについて
WindowsXPをインストールするには、メモリをMaxの1GBにまで増設したほうがよい。
Windows2000ならばメモリは512MB。256MBでもそれなりに動くだろうが、パ
フォーマンスを考えたら最低でも512MBは欲しい ところ。


(3)ドライバについて
Dellのホームページからダウンロードできる。
OSの選択を間違えないように。今回の場合Windows2000。


(4)BIOSについて
中古の場合、BIOSが古い場合が多いので、最新のものにアップデートする。
24時間動かしっぱなしにするので、最終バージョン(安定バージョン)にしてお
くべき。


(5)無線LANはあきらめたほうがよいかも
Windows2000の場合WEPしか対応していない。
XPならWPA対応らしい。


(6)手順としては
・Windows2000 SP4をインストール
・Windows インストーラー(WindowsInstaller-KB893803-v2-x86.exe) をインス
トール
・Windows2000SP4ロールなんとか(Windows2000-KB891861-v2-x86-JPN.exe)をイ
ンストール
・Internet Explorer6をインストール
これでAvira Antiverをインストールできるようになる。


・Avira Antivir Personalをインストール
・Kerio Personal Firewall 2.1.5をインストール
(なぜこのバージョンかというと、動作が軽くて安定しているから)


これでセキュリティ面はOK。
あとは個別のアプリケーションをインストール。
アプリケーションによっては、やれdotNETをインストールしろだの言ってくるの
で面倒くさい。
まぁ、2種類ぐらいしかアプリは使わないので、必要なもの以外はインストール
しない。


一台セットアップするのに、元旦の午後を使い切った。
二台目は今日やったのだけれど、それでも午後を使いきって、先ほどようやく終
わったところ。
インストールしたアプリケーションがAviraで引っかかって削除されそうになる。
そのアプリだけ無視するようにする設定に手間取る。
セキュリティソフトがおバカだと手間がかかって仕様がない。


文字打ちするマシンならば、CtrlとCaps Lockを入れ替えるプログラムを入れる
のだが、サーバー的な使い方しかしないので、今回はパス。


自宅で4台サーバー動いている状態。
いまのところ問題なさそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。