大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またバスネタで恐縮だが
マイクロバスに乗り、金州中心へ向かっている時の話。

客室乗務員が突然「しゃがんで」と言う。
乗客は、「またか」という顔で仕方なくしゃがむ。

どうやらパトカーの警官に見られたくないらしい。

バスの乗車定員は厳格に決められていて、室内の右前あたりに掲示されている。
マイクロバスの場合、それは座席の数であり、およそ19名。
つまり、座席数を超える乗客を乗せては違反になるわけである。
立っている乗客があるということは、定員オーバーを意味する。
だから全員座っているようにカモフラージュするわけだ。
だが、そんなことをしてもモロバレだと思うのだが・・・。

金州中心部にあるマクドナルドでソフトクリームを食べていると、目の前に二両
連結のロングバスが通りかかった。
市内だとトラムなどで利用されている190人乗りのバスである。
金州の201路は乗客が常に多く、それをさばくために導入されたらしい。

新しい車両を入れるのも結構だが、ICカードを早く導入して欲しいものだ。
小銭を持ち歩くのは面倒でかなわない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。