大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は珍しく五彩城で
昨日は珍しく五彩城で飲み歩いた。


味好で食事。
唐揚げ定食にした。
ここのラーメンの麺は自家製でコシがあって好き。
前に食べたが、お寿司も結構イケる。
夏バテで自炊したくない時は結構お世話になった。


その後、Barを2件ハシゴ。
最近、風俗の取締が厳しくて、Bar(酒ロ巴)が増えた。
男性諸氏はお分かりのように、中国のカラオケは日本で言うところのキャバクラだ。
ホステス(小姐)が客の横に座り、接客するスタイル。
しかし、これは中国の法律的には本来NGだそうだ。
お客の横に座ってはいけないらしい。
かわいい女の子が横に座ってカタコトの日本語でおしゃべりしながらお酒を注い
でくれる。
それが日式カラオケの楽しみなのに、できんとはどういうことじゃ?
とまぁ、出張や観光で大連にきているオジサンはお怒りになるのだが、中国の法
律でそうなっているのだから仕方がない。


そこで、流行りだしたのがBar。
店の前の椅子とテーブルを出して、そこに店の女の子たちが洒落た格好をして
座っている。
まぁ、いわゆる客寄せ的な人たちで、お客さんが来るとカウンターの中に入っ
て、カウンター越しに接客してくれる、というスタイル。
客の横に座らないから法律的にもOKというわけだ。
カラオケと違い、五彩城のBarはチャージとかは無く、純粋に飲み物代だけ。
ビールはハーフサイズの瓶で15元。フルサイズは置いてないようだ。
洋酒は基本的にニセモノなので、やめておいたほうがよい。
店のオーナーと仲良くなれば、洋酒の持ち込みも可。(もちろん保管費は必要)


Barでは基本的に日本語が通じない。
たまに元日系企業で働いていた女性がいて、日本語を話せたりするが、基本は中
国語だ。
ショータイムも無いし、観光客や出張者が行っても、これといって楽しみが無い。
昨日行ったBarでは、日本人客がいて、カウンターの女性と英語で会話していた。
中国語ができないから英語でということなのだろうが、英語が話せる女の子はそ
れほど多くないので、まぁ、珍しいなと思った。
ビール4本とタバコ1箱で80元ぐらい、を支払って一軒目のBarを後にした。


二軒目は外人のお客さんが多いBar。(いや、自分も外人だし・・・)
欧米人が結構来る店。
最初に隣に座ったのはノルウェー人。
あいさつ程度は英語でがんばったが、その後の会話は店の女性に通訳してもらった。
店の女性には中国語で、それを英語に翻訳してもらって、うーんややこしい。
まぁ、日本と中国で生活している限りでは、英語を使う機会はほとんどない。
香港とかシンガポールに行けば英語を使うチャンスは多そう。でも最近は北京語
が通じるらしい。
今後の人生でも英語圏で生活する予定は無いから、たぶん英語は身につかないだ
ろうなぁ。


二人目はフランス系アメリカ人(たぶん)。
彼の言っていることは半分ぐらいわかる。おそらくカウンターの中国人女性にわ
かりやすく簡単な英語で話しているのだろう。
でも、私はそれに英語で答えられない。つい「対」「是的」と言ってしまう。
普段中国語で会話することに慣れてしまったから、「イエス」という言葉が出て
こない。
なんか悔しかったので、最後は「ウィ、ムッシュ」と言ってやったら、妙に受け
てた。


今度は右隣に座っていた中国人から話しかけられた。
お決まりの「どんな仕事してんの?」「オレの友達が日本へ行きたいとか言って
るんだが」的な会話があって、世間話をしていると、横の友人らしい男性が、こ
の間の漁船の船長の話題を振ってきた。
やっぱりそれか。
証拠ビデオが公開されていないし、日本側の正当性を主張しても、Barで喧嘩に
なるだけだ。
だから、日本政府の対応は失敗した、と私は言った。
2年前の政府だったら、こんな失敗はしなかっただろう。


中国人の気質を理解していれば、公の場では絶対に自分の非は認めない、ことは
わかるだろうに。
面子の問題なのだ。
旧自民党政権だったら、たぶん事件は内々に処理していたと思う。
事件がマスコミで報道されてしまったら、中国はぜったいに認めない引かないこ
とは分かりきっている。
だから事件のことは秘密にしておいて、外交官実務レベルで証拠ビデオを見せ
て、問題をおおやけにするの嫌だから、そちらで処理してくれませんか?と言え
ば済むことだ。中国側は無茶やった船長をこっそり処分するかも知れないし、そ
のまま放置かも知れない。
尖閣諸島の問題もあるから、中国との関係では、あいまいにしておいたほうがよ
いこともあるのだ。
中国との外交では、孔子のように狡猾に対応すべき。もっと日本はしたたかにな
らないと。


話が脱線したが、中国に住む日本人ということで、こういう政治的な話に巻き込
まれることも往々にしてあるので、うまくかわせる答えを常に用意しておかなけ
ればいけない。
酔っぱらいにからまれそうになったら、その場から早々に立ち去るのが吉である。


久しぶりに飲み過ぎて、夜中に寝ていて気持ち悪くなったが、なんとか堪えた。
朝は食欲が無いので、おかゆを作って食べた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
モ バゲー
モ バゲーを使って恋 人を探そう!大人気のモ バゲーならゲームを知らなくてもすぐに恋 人ができちゃうんです
2010/10/11(月) 01:23:56 | URL | モ バゲー #kDwQRksU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。