大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メラミン混入・粉ミルク事件
一昨日の日本での報道で知っていたのだが、ウチの妻は今日知ったらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=0037-yom-int

ウチは問題のメーカーの粉ミルクは飲んでない。
少しでも良いモノをということで、一缶200元ぐらいするやつを飲ませていた。
最近は輸入品の一袋一回分20元する粉ミルクを飲ませている。
だから安心、とは言い切れないが、まったく粉ミルクを飲ませないわけにもいか
ないので、新品を開封後は親が毒味をするぐらいしか自衛手段はない。

妻によれば、汚染された粉ミルクのリストがネット上で発表されてるはずらしい
が、検索しても問題の「三鹿集団」の記事しか見つからない。

中国にとっては「毒入り餃子事件」よりも遙かに深刻な事件である。
中国人は冷凍餃子など滅多に食べないが、子供は早い時期に粉ミルクを飲ませる。
一缶で一週間ぐらいしか保たないから、有名ブランド品であれば、できるだけ安
いモノで済ませたいところだ。私は知らなかったが妻によれば「三鹿」というの
は結構有名なブランドらしい。それだけに深刻な表情でネットで危険な粉ミルク
のリストを探して欲しいと頼まれた次第だ。

中国では、とにかくいわゆるテレビや新聞といったマスメディアが信用されてい
ない。ネットは同時にたくさんの記事や書き込みを見られるので、客観的にどれ
が正しい情報だか自分で判断できる。私も中国国内の事件は日本のニュース記事
から知ることが多い。

粉ミルク事件については、自分たちの子供に直接関係する事なので、引き続き注
意していくつもりだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。