大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻が留守でいろいろ面倒だ
昨日から妻が出張で留守。
友達の頼みで一緒に仕事へ行っている。戻ってくるのは来週の予定。
息子は吉林から来たお義父さんとお義母さんが看てくれている。


いよいよマンションの部屋を内装開始するので、前金を支払うことになったが、妻が不在なので、ATMからカードで現金を引き出すことに。
ATMというのは一回に2500元までしか引き出せない。また一日に引き出せる金額も2万元までという制限がある。
それでも2万元引き出すのには2500元ずつ8回引き出さなければならない。

近所のATMは屋外に一台だけ・・・。
皆列を作って待っているから、日本と同じで「引き出しは一度に2回までルール」で対応。
2回引き出したら、また列の後ろに並ぶ。
8回続けてやれないことはないが、それを実行したら並んでいる人たちから確実に文句を言われるだろう。
中国で生活するコツは決して目立たないこと、トラブルを避けること、である。


外気温は-3度。しかも強風。体感温度は-7度くらい。シャレにならない程寒い。

前金で2万では足りないから、結局二日がかりでATMから引き出した。
妻がいれば、身分証明書を持って、銀行屋内の窓口で一気に必要な金額を引き出せたのに・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。