大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年2度目の冷面
お義母さんが冷面を作ってくれた。
日本でいうところの冷やし中華みたいな料理である。


去年、外食で毎日冷面を食べて飽きたせいか、今年は一回しか食べていなかった。


お義母さんが味見をして欲しいと言う。
ちょっと味が薄いので言ったら、塩を足そうとした。
お義母さん、酢のほうがいいですよ、と伝える。


今、ウチには従兄弟(お義父さんの弟の息子)が遊びに来ている。
22歳の警察官だ。身長は180cm以上の好青年である。
彼にはさすがに味が薄すぎたようだ。塩と酢を更に足していた。


本当は妻や私が彼と一緒に遊ぶのが筋なのだが、妻は仕事で市内へ出張中。
私は例によって自宅で仕事、なので、彼にかまっている暇がない。
だが、彼はちゃんと遊びの場所を見つけたようだ。
スーパー2Fのプールバー(ビリヤード)である。


彼はそこそこの腕前らしく、店主が相手をしていた。
彼が勝てば、一時間8元のプレイ料金は無料。負ければ店主の分も含めて16元支
払う、というルールである。今のところ8勝2敗らしい。なかなかやるじゃないか。
私は時間が無いということで彼との勝負は辞退した。
本当は勝てる自信が無いし(笑)、それに右肩は慢性的な筋肉痛で、マウスが使え
なくなると仕事に支障があるので遠慮した次第。同じ理由で最近はボウリングも
断っている。


来週の月曜日は妻が子供と従兄弟を連れて発現王国(ディズニーランドもどき)
へ遊びに行くそうだ。


私も行きたいなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。