大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows7 続き
本日も自宅で仕事をしながら、Windows7の環境を整えている。


Shock Bookmarkが動かないことが判明。
右クリックであらかじめ登録してあるディレクトリを呼び出せるランチャーで、
大変重宝していただけに残念。代わりのものを探さないと・・・。


Atokをインストールした。
やはり慣れた日本語変換ソフトは安心感がある。


Fontも大量にインストールした。
やっぱりデザインするのにゴシックと明朝だけじゃ無理があった(笑)。


メディアプレーヤーでBGMを聴いていると曲によって音量が不揃いで聴きづらい。
DFXというプラグイン(もちろん64ビット対応)をインストールする。
音量はもちろん安定したのだが、オリジナルとのあまりの音質の変化に思わず
笑ってしまう。
安っぽいスピーカーやイヤホンが確実に2グレード音質UPする。


いつものように仕事をしながらガジェットのリソースメーター(CPUとメモリの
使用率を表示)を見る。
CPUは10%ぐらい。メモリは50%近く使っている。
Firefox、Photoshop、Dreamweaver、Thunderbird、メディアプレーヤーが起動し
ているだけなのだが、メモリ50%というのはなかなかの消費率だ。2GBも使って
いるということか。
なるほど、以前のPCはメモリは2GBしか積んでいなかったから、メモリ不足で
Photoshopが固まるわけだ・・・。
マザーボードの取説を見ると、最大で8GBメモリ積めるようなので、今度ギャラ
をもらったら更に4GB積むとしよう。


息子がやたらと部屋に遊びに来る。
なるほど今日は雨が降っているから外で遊べないから暇をもてあましているらしい。
その辺で適当に一人で遊んでくれている分には別にかまわないのだが、一瞬の隙
にパソコンの電源ボタンを押された!
Windowsのシャットダウンが開始。こうなるともう止められない。
おいっ、仕事の邪魔するなよな~
さっそくネットで調べる。電源ボタンを押してもシャットダウンしないようにす
る設定。あった。
これで一安心。


最近、ディスプレイの狭さを実感する。
参考資料を見ながらデザインするのだが、資料とデザイン画面を同時に表示させ
ると1680x1050の画面でも狭く感じる。縮小表示すればいいというものでもな
い。文字がつぶれるし、それでは細かい部分のデザインがやりづらい。
資料は別画面に表示させればスッキリするのだ。19インチモニタならば700~800
元で売っている。
だが、今の机は小さすぎて置けない。妻からは大きな机を買うのは次の引っ越し
の時、と釘を刺されている。さて、どうしたものか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。