大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、やられた
息子にひげそりを壊された。


ナショナルの安いひげそりなのだが、よく剃れるのでお気に入りのやつ。
さっそく実家の親に、替え刃を頼んでおいたのだが、それまでひげを剃らないわ
けにもいかない。
で、近所の雑貨屋にひげそりを探しに行った。


いろいろ見せてもらった上で、携帯電話のような格好良いデザインのものを購入
(40元)。
替え刃まで付いている。
充電時間は12時間。携帯電話と同じで、中国の製品はやたら充電時間が長い。
一晩、しっかり充電したところで、さっそく今朝使ってみた。


うん、剃り味はそれなりだが、まぁ普通に使える。
40元で、この出来なら、いいんじゃないのか。


さて、剃り終わったところで、電源ボタンを押す。


電源がOFFにならない・・・


何度ボタンを押しても、電源が切れない。


出勤時間はせまってくる。
携帯電話と違い、バッテリーは簡単には取り外せない。
このまま放っておくしかないのか・・・


ダメもとで充電用のコンセントを差し込んだら電源が切れた・・・


妻が「返品するーっ!」と怒り出した。


「じゃ、後はよろしくっ」と言い残して私は出勤。


家に帰ってきたら、別のデザインのひげ剃りが置いてあった。
どうやら交換させたらしい。
店へひげそりを持って行ったら、今度は「電源が入らなかった」そうである。
まるでドリフのコントみたいだ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。