大連開発区生活
大連経済開発区に住んでいる筆者の生活模様を特異な視点でご紹介。 大連のありのままの姿を知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
科学立国日本の未来はどこへ?
【事業仕分け】最先端科学も“敗北” 「スパコン世界一」を否定 ノーベル賞受
賞の野依氏憤慨
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091113/stt-n1.htm


教育と研究にお金を惜しむようでは日本の未来は無いよ。
日本の唯一の資源は「人材」。
優秀な人材というのは優れた教育があってこそ。


中国は今、子供の教育にはとんでもなくお金をかけている。
13億も人間がいると、中には飛び抜けて優秀な人材が出てくる。
「秀才」とかいうレベルではなく「天才」というレベル。
そういう天才が中国を引っ張っていく。


スパコンの研究なんて、今の不景気の日本では民間企業じゃやる余裕がない。
だからこそ国主導で、ある程度採算度外視でもやらなきゃいけない。
研究で得た技術や育てられた人材が、その分野で世界をリードしていく。
科学技術の分野でノーベル賞を取るような日本人がどんどん増えていくことは、
科学技術先進国である日本の国策であるべき。


民主党が日本をめちゃめちゃにした後は、いったい何が残るのだろう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。